ようこそ「初!競馬」へ

HOME<馬券選び

馬券選び

競馬をするには、出馬表を見てどの馬が勝ちそうなのか、見極めなければいけない重要なポイントになります。また、馬券には色々な種類があって、初心者にとっては、本当に意味のわからないものだと思います。馬券の種類を知って、自分に合った馬券選びをしましょう。

出馬表の見方

出馬表は、新聞や競馬の情報誌、ネットを使用して出馬表をみます。だいたいレースの前日か2日前ぐらいには、出馬表が載せられていると思います。まずはそれを見て、どの馬が速そうなのかと言うのを見極めましょう。出馬表には馬柱と言って、出馬表よりもより詳しい情報が載せられたのもありますが、初めて競馬をする方は、まずは出馬表をみて決めると良いと思います。
出馬表には、枠順、馬順、予想、馬名、性別、斤量、騎手、厩舎、予想などがありますので、予想や馬、騎手などを見て決めると良いでしょう。

予想の印の見方は以下のようになってます。

  • ◎本命・・・1着になる可能性一番高い
  • ○対抗・・・1着の次に可能性が高い
  • ▲巣穴・・・展開によっては本命馬に勝つ可能性が高い
  • △連下・・・2着までになる可能性が高い
  • ×バツ・・・巣穴と同じだけど、注意しなければならない
  • ☆ホシ・・・連下の中で評価が一番高い
  • 注チュウイ・・・勝利の可能性は低いけど、一発やってくれそう

っていう感じで、予想を見て、どの馬にするか決めると良いでしょう。

馬券の種類

馬券を購入する時に、たくさんの種類があって、初めての人にとっては、何がなんだかさっぱりっていってとこだと思います。なので、馬券の種類の説明をご紹介します。

  • 単勝・・・一着にくる馬を一頭を予想します。
  • 複勝・・・1着から3着までに入り馬を一頭予想します。1着から3着までに入れば配当が支払われるため、一番的中率は高いのですが、その分賭ける人も多いので、配当は少なくなるというのが特徴です。初心者の方は一番これがオススメではないかと思います。
  • 枠連・・・8頭以上の場合に発行される馬券で、1、2着の馬が枠に入っている馬であれば当たりです。確立的にちょっと難しいでしょう。
  • 馬連・・・競走馬を2頭選び、1着、2着になる馬を選択します。この馬連は2頭の着順というのは関係なく、選んだ馬が1着2着とゴールすれば当たりとなります。
  • 馬単・・・競走馬を2頭選びます。馬連みたいにどちらかがゴールしたら良いというものではなく、1着はこの馬、2着はこの馬と決め、当てなければなりません。
  • ワイド・・・競走馬を2頭選びます。その2頭とも1から3着にゴールすれば当たりとなります。複勝からちょっとレベルを上げたいという人におすすめです。
  • 3連複・・・競走馬を3頭選び、3頭が1から3着にゴールすれば当たりです。
  • 3連単・・・競走馬を3頭選び、選んだ競走馬がのゴールが着順とおりにゴールしたら当たりです。

初心者の方には、一番的中率のいい、複勝からがオススメです。その次に単勝→枠連→ワイド→馬連→馬単→3連複→3連単というよな的中率になってます。
競馬にもどんどん慣れてきた場合、または一発賭けてみようというようなら、的中率の低いものを選択し、高配当を狙うほうがいいですね。
やはり、的中率のいいものはその分は配当金が少なくなってしまいます。
私の場合は、ちょっとした遊びということで、100円を賭けて、色んなものに挑戦しています。やはり、複勝や単勝のほうが当てやすいです。

当サイトはリンクフリーです。バナーもありますので、ご自由に貼り付けしてください。※アダルトサイトや秩序を乱すようなサイトへの貼り付けはご遠慮願います。初!競馬のバナー
copyright C 2009 初!競馬 AllrightReserved.